フラワーブルームピンボール

特集

スポニチ

スポーツニッポン新聞社から配信を受けています。

特集一覧

西武ドラ1・武内夏暉 最高条件で仮契約「新人王を取れるように」

記事配信

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
<西武・武内入団交渉>入団交渉を終え、ポーズを取る武内(撮影・光山 貴大) 拡大
<西武・武内入団交渉>入団交渉を終え、ポーズを取る武内(撮影・光山 貴大)
<西武・武内入団交渉>入団交渉を終えポーズを取る武内(撮影・光山 貴大) 拡大
<西武・武内入団交渉>入団交渉を終えポーズを取る武内(撮影・光山 貴大)

 西武から1位で指名された国学院大・武内夏暉投手(22)が16日、新横浜プリンスホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円(いずれも推定)で仮契約した。

 「新たに気が引き締まった。ライオンズの一員として1年目から活躍できるように頑張ろうと思った」と決意を口にした。

 1メートル85の長身左腕。打者の内角を鋭く突くなど制球力が大きな武器。東都大学リーグでは3年秋に4勝してMVP。今秋も0・97で最優秀防御率に輝いた。プロでの目標を問われると「1年目から新人王を取れるように。将来的には日本代表に入りたい」とイメージを沸かせた。

 潮崎哲也編成ディレクターは「チームを勝たせる投球ができる。1年間活躍できるスキルは持っているし、チームが苦しい時に“武内が投げれば大丈夫”という投手になってほしい」とエースへの成長を期待した。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集