フラワーブルームピンボール

藺牟田池の落羽松、色付く 薩摩川内 /鹿児島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
色付いた落羽松
色付いた落羽松

 鹿児島県薩摩川内市祁答院(けどういん)町の藺牟田(いむた)池に生えるヒノキ科の落葉針葉樹「落羽松(らくうしょう)」の葉が赤く色付き始めている。

 北アメリカ原産でヌマスギという別名もあるように湿地でよく育つ。根が呼吸のために地上に現れた「気根」を周囲に伸ばしていることが特徴という。

 同市観光物産課によると、見ごろは11月…

この記事は有料記事です。

残り47文字(全文208文字)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集