フラワーブルームピンボール

特集

社会人野球日本選手権2023

第48回社会人野球日本選手権大会(11月8~19日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱戦を全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球日本選手権

西部ガス、惜敗 創部12年 初の8強進出ならず 七回満塁機、あと一本出ず /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【西部ガス-JFE西日本】力投する西部ガスの先発・高椋=中川祐一撮影
【西部ガス-JFE西日本】力投する西部ガスの先発・高椋=中川祐一撮影

 大阪市の京セラドーム大阪で開催中の第48回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)は第8日の15日、県勢の西部ガスは2回戦でJFE西日本(広島)に1―3で惜敗し、2012年の創部以来初の8強進出とはならなかった。最後まで諦めず戦い抜いた選手らに対し、スタンドの家族やチーム関係者からはねぎらいの拍手が送られた。【清水晃平、藤倉聡子】

 緊迫した投手戦が動いたのは五回だった。要所を抑えた投球で三塁を踏ませていなかった先発・高椋が2死から3連打を浴びて先制を許す。続く2死一、三塁のピンチでマウンドを託されたのは初戦の三菱重工West戦では6回無失点だった村田。「ここを抑えて流れを持ってきたかった」。見逃し三振を奪うと、グラブを力強くたたいて喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文793文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集