フラワーブルームピンボール

特集

社会人野球日本選手権2023

第48回社会人野球日本選手権大会(11月8~19日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱戦を全試合ライブ配信します。

特集一覧

大阪ガス「恐怖の8番」 ロマンあふれる新人が同点ソロ 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本通運-大阪ガス】三回裏大阪ガス無死、高波が右越え本塁打を放つ=京セラドーム大阪で2023年11月15日、北村隆夫撮影
【日本通運-大阪ガス】三回裏大阪ガス無死、高波が右越え本塁打を放つ=京セラドーム大阪で2023年11月15日、北村隆夫撮影

第48回社会人野球日本選手権大会(15日・京セラドーム大阪)

○大阪ガス4―1日本通運●

 まさに「恐怖の8番」だ。ロマンあふれる新人内野手が、反撃の口火を切る同点のソロ本塁打を放った。

 8番・遊撃手で先発した高波寛生。先制された直後の三回無死。左打席に入ると、3球目の134キロの低め直球を捉える。打球は高々と上がり、広い京セラドーム大阪の右中間に突き刺さった。地元の大観衆のボルテージは一気に上がり、右手を突き上げながらダイヤモンドを一周した。

 六回2死二塁には、高めの直球に詰まりながらも、右中間を破る適時三塁打を放った。1回戦は無安打だっただけに「チームに貢献できて良かった」と喜んだ。

 身長188センチ。将来性豊かな内野手は、その経歴もユニークだ。…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文712文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集